2017年2月8日水曜日

にじいろ倶楽部で 『羊毛deのはじめての手織機』を開催しました。


匠は、嘉戸のり子様。








 ひとつのお鍋の中で真っ白い羊毛と三原色の染色が出合ってきれいな虹色の羊毛が生まれます。 

染め上げたカラフルな羊毛を織り機で織っていくとしあわせ色のコースター・鍋しき・タペストリーが出来上がりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿