2016年12月1日木曜日

ぷらちな倶楽部 『都濃そば打ち体験』に挑戦しました

匠は、出荷者番号31708 須々万加工グループの美女3名様。

2度目となる今回は 全員こね鉢を使用し、気持ちはもう、そば職人。
「こねる」行程には 粉に水を均等に混ぜる「水回し」、水がいきわたった粉をかたまりにまとめる「くくる」、くくったそば玉の粘りをだす「練る」、形を整えてのばしやすくする「へそだし」という4つの工程。 奥が深~いですね。





地元産のそば粉で 打ち立て・茹でたてで 「二八蕎麦」を美味しくいただきました。  

お家でも同じように出来るといいのだけど...。  

0 件のコメント:

コメントを投稿