2012年5月29日火曜日

旬の野菜炒めとズッキーニ料理 ~三田川店~



5月27日(日)、菜さい来んさい三田川店の食育ソムリエイベントを開催しました。

1品目、オイスターソースを使用して野菜炒めを作りました。


野菜炒めは2種類用意し、1つは椎茸、キャベツ、ズッキーニを使用。
もう1つはエリンギ、たまねぎ、キヌサヤを使用しました。


さらに、らっきょ酢でつけた野菜を刻んで白ご飯にまぜ、即席すしご飯も作りました。
その他では、出荷者の方が漬けた、ズッキーニのらっきょ酢漬け、ズッキーニのうどんだしの煮物を提供していただきました。

また、じゃがいも、ピーマンのつめ放題、三田川支所のローン相談会も一緒に行い、お客様に楽しんで頂きました。

ご来店、ありがとうございました♪

2012年5月23日水曜日

電子レンジで簡単!中華ちまき♪

15日は、毎週第3火曜日恒例、菜さい来んさい!下松店の食育イベントを行いました。


白菜漬の素と、


きゅうり漬の素を使って、


キュウリ漬の食べ比べをしました。

そしてメイン料理、「電子レンジで簡単!中華ちまき♪」を作りました。


こちらには、国産カキを丸ごとすりつぶした、自然のうまみたっぷりのエーコープのオイスターソースで味付け♪


フライパンで具材を炒めて、水にかしていたもち米の水を切り、お米の表面がツヤツヤになるまで炒めます。
海老・しいたけの戻し汁で水分がなくなるまで焦がさないように混ぜ、キッチンペーパーで三角形に包みます。

あとは、食べる分だけ、電子レンジで加熱して、お好みのモチモチ加減でいただきます♪。
この状態で、冷凍庫で保存もできます。


それと、今話題の麹を使った料理も作りました。

甘麹とホットケーキミックスを使って、優しい甘さのホットケーキを作りました。





甘麹や塩麹の作り方、使い方のご紹介もしました。


塩麹は、それだけで旨みや塩気があるので、マヨネーズを使わずにヘルシーなオリーブオイルを少し使うだけで、おいしいポテトサラダも作れるんですよ♪





きのこの塩麹いためも作りました。
シンプルな調理をすると、食材と塩麹の自然な旨みが良くわかります。



直売所では、麹料理のレシピ本も販売中です!


「『塩麹』、買ってはみたものの使い方が分からなくて・・・」
「以外と簡単に使えるのね!」


話題の食材の試食に、お客様も立ち止まり興味津々。


中華ちまきの作り方は、店舗でもご紹介しています。
ぜひ、店舗に遊びにお越しください。

2012年5月22日火曜日

初夏の新玉ねぎを味わいつくそう! ~光店~

初夏のにおいがする今日この頃、5月12日に菜さい来んさい!光店の食育ソムリエ試食会を行いました。


今回は「新玉ねぎ」を使いました。

■鶏胸肉と新玉ねぎのジューシーつくね照焼き

【材料(小さいもの10~12個分)】
鶏胸肉・・・1枚(300g)
新玉ねぎ・・・半個
塩コショウ・・・少々
酒・・・小さじ1
しょう油・・・小さじ1/2
片栗粉・・・小さじ2
☆しょう油・・・小さじ1
☆みりん・・・小さじ1
☆酒・・・小さじ1
☆砂糖・・・小さじ1/2

【作り方】
(1) 新玉ねぎはみじん切りにする。
(2) 鶏胸肉は皮を取り、小さめのそぎ切りにして包丁でたたく。
(3) ボウルに鶏胸肉を入れ、酒、しょう油、塩コショウをよく揉みこむ。(1)、片栗粉を加え混ぜる。
(4) フライパンに油をひきタネをスプーン2本を使ってつくねを作るように丸めて落としていく。焼き色がついたらふたをして蒸し焼きにする。
(5) 火が通ったら、☆を加えて煮絡める。
※☆を加えずにポン酢やケチャップでいただいてもOK!

■新玉ねぎのコンソメスープ

【材料(1人分)】
新玉ねぎ・・・1個
チキンコンソメ・・・1個
水・・・500cc
黒コショウ・・・適量
パセリのみじん切り・・・適量

【作り方】
(1) 新玉ねぎの根の部分は、包丁を使いくりぬく。
(2) 500ccの水にコンソメと新玉ねぎを入れる。
(3) 落しぶたをして中火で30分煮る。
(4) 玉ねぎが柔らかくなり、スープの味もちょうど良くなればOK!味が薄かったら、もう少し煮る。
(5) 黒コショウを入れ、パセリにみじん切りを乗せれば完成♪

他に、新玉ねぎのツナサラダも作りました。
新玉ねぎは甘みが多いので薄切りにして、生でサラダや酢の物に最適!
どのレシピもお客様に好評でした。特にコンソメスープは、ギュッと詰まった新玉ねぎの甘みがお口の中に広がります。
新玉ねぎは早めに食べ切りましょう。2~3日程度なら、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存できます。
または、お好みの大きさにキッて、冷凍保存もおススメです。


今回はもう1品、Aコープオイスターソースを使って炊き込みご飯も作ってみました。

■鶏肉ときのこの炊き込みご飯

【材料(1人分)】
米・・・2合
しいたけ、しめじ、エリンギ等のきのこ・・・適量(あるもので可)
にんじん・・・1/2本
鶏もも肉または鶏胸肉・・・100g
Aコープオイスターソース・・・大さじ2~3(お好みで)

【作り方】
(1) 米は洗って30分程水に浸してからザルにあげておく。
(2) きのこにんじん鶏肉は小さく切る。
(3) 炊飯器に(1)と(2)とオイスターソースを入れ、2合炊きの規定量まで水を加えて炊く。

オイスターソースだけでも美味しく炊けるのにはびっくり!
新しい使い方発見です♪
ぜひ一度、お試しください!

直売所にも、たくさんの初夏の野菜が皆さんのお越しを待っています。
素材を生かし、旬を感じる一品で毎日の食卓に彩りを加えてみませんか?

2012年5月17日木曜日

初夏野菜の味覚3種類♪ ~北部店~

毎週水曜日は、菜さい来んさい!北部店の試食の日!
皆さん、もう来られましたか?

まだの方は、ぜひぜひ!

さて、今回は、初夏野菜を使って、3種類の試食を作りました。



■ほうれん草のごまあえ

【材料】
ほうれん草・・・200g
豚バラ・・・50g
タマネギ・・・1/2個
ごまだれ・・・少々

【作り方】
(1) ほうれん草をゆで、豚バラを炒め、タマネギは薄くスライスする。
(2) (1)をまぜて、ごまだれで和える。


■新たまねぎのカレーピクルス

【材料】
玉ねぎ・・・1個
☆カレー粉・・・小さじ1/2
☆らっきょ酢・・・1/2カップ

【作り方】
(1) 玉ねぎを薄くスライスする。
(2) ☆の漬液に一晩漬ける。



■新じゃが&新玉ねぎのジャーマンポテト

【材料】
じゃがいも・・・中2~3個
玉ねぎ・・・大1個
ハム・・・100g
溶けるチーズ・・・100g
マヨネーズ・・・小さじ2
サラダ油・・・小さじ1

【作り方】
(1) じゃがいもは、3mmのスライス、玉ねぎは薄切り、ハムは短冊切りにする。
(2) 薄でのフライパンを弱火で熱しておく。
(3) サラダ油をひいて、玉ねぎ・じゃがいも・ハムの順に敷きつめていく。
(4) フライパンにふたをして、弱火で10分くらい蒸し焼きにする。
(5) じゃがいも・玉ねぎがしんなりしてきたら、その上に解けるチーズとマヨネーズをのせ、火を止めて再びふたをして、余熱でチーズを溶かす。
(6) あたたかいうちにいただく。

2012年5月11日金曜日

「米粉入りお好み焼粉」と「うどんだし」を使っての試食販売


すこーし前の記事になりますが・・・

4月25日の朝早く、菜さい来んさい!の出荷者帽子を被った集団が、三田川店に集合しました。

何か、楽しいことがありそうな予感♪

この日は、生産農家が採れたばかりの旬野菜を使って、直売所で料理の試食を振舞いました。

米粉の入ったお好み焼き粉を使ってチヂミとクレープの生地を作りました。
チヂミは、ネギ、新玉ネギ、ニンジンを混ぜて、粉の味ともっちり食感を味わってもらいました。
あっさりした粉に、野菜のおいしさが引き立ちました。
クレープは、デコポンジャムをのせて試食していただきました。


うどんだしだけを使った、今が旬の竹の子とシイタケの炊き込みご飯も作りました。
木の芽をつけて旬を楽しんでいただきました。


直売所では、スナップえんどうやキヌサヤえんどうなど、豆類もたくさん出荷されています。
今週末は母の日、ということで今日は朝からカーネーションが一番の人気商品です。

旬の花や野菜がたくさんの直売所に、是非お立ち寄りください♪

2012年5月10日木曜日

ほうれん草のなめたけあえ ~北部店~

毎週水曜日は北部店の試食の日!
5月9日は、ほうれん草のなめたけあえを作りました。


【材料(2人分)】
ほうれん草・・・1束
なめたけ(ビン詰)・・・大さじ2
刻みのり・・・適宜
ごま油・・・小さじ2
しょう油・・・少々

【作り方】
(1) ほうれん草は色よゆでて、冷水に1~2分さらし、冷めたら水けを絞り長さ4cmに切る。
(2) ボールに合連想、なめたけを入れ、ごま油、しょう油を加えて混ぜ合わせ器に盛り、刻みのりを乗せる。 

なめたけの旨みと、ごま油の香りが、食欲を刺激する一品です。


青菜の美味しい季節です。
ぜひ、直売所の新鮮な青菜をご利用ください♪

2012年5月7日月曜日

夏野菜の苗が人気です!

ただいま菜さい来んさい!では、野菜苗が大人気です。
5月は夏野菜の植付の季節、ということで、現在出荷されている野菜苗を一部ご紹介♪



お弁当に便利、秋になるまでドンドン採れる、育てやすいミニトマト苗。


こちらは、オレンジ色のミニトマト苗。レッドと2色を植えておくと、お弁当にサラダに大活躍です。


こちらは、炒め物やサラダにキレイなカラーピーマン苗。
夏になると直売所にも、カラフルな実が出荷されます。


こちらは、最近ちまたで話題の「ピー太郎」、別名「こどもピーマン」の苗です。
苦味が無くて、お子さまでも食べやすく、小型でツルンとしたピーマンです。


お父さんのおつまみには、「ししとう」苗がおススメ。
串にさして焼いて塩を付けると、時折ピリリと辛いししとうに当たるのが、夏の風物詩です。


定番のなすです。こちらは長者という品種の中長なすです。
縁起がいいかも?!


サラダに大活躍のキュウリ。
採れはじめると、毎日のように収穫できます。


こちらは「徳佐うり」の苗。
山口県の伝統野菜で、お漬け物や酢物に使います。
我家では、半分に切って種をくりぬき、薄く切って塩もみにして水分を絞り、みじん切りにした青じそ、寿司酢と醤油、かつお節で和えていただきます。


購買店舗が併設された直売所では、肥料や栽培に使う農業資材も販売しています。
プロに育て方を質問しながら苗を購入できるのも、JAの直売所の強みです。

今年の夏は、家庭菜園を楽しんでみませんか?




地域情報ブログに参加しています 山口ブログ   にほんブログ村