2012年4月25日水曜日

毎週水曜日は、北部店の試食の日♪

さて、竹の子、筍、たけのこ・・・直売所には、朝掘られたタケノコが、所狭しと並んでいます。

今回は、「竹の子のベーコンマスタード炒め」を作りました。


タケノコは、和食や中華のイメージが強いですが、オリーブオイルやバターを使ったり、ベーコンなどと合わせて洋食に仕上げても、とても美味しくいただける万能食材です。

さて、今回のレシピです。


■竹の子のベーコンマスタード炒め

【材料】

竹の子・・・150g
ベーコン・・・2枚
☆粒マスタード・・・小さじ2
☆しょうゆ・・・小さじ2
レモン汁・・・小さじ
パセリ・・・少々
塩こしょう・・・少々


【作り方】

(1) 竹の子をゆでる。(※ゆで方は下記を参照)
(2) 竹の子を短冊切りにし、ベーコンを1~1.5cm幅に切る。
(3) ベーコンを先に炒め、次に竹の子を入れて炒める。
(4) 少しこげ目がついたところに、☆を合わせたものを入れ、さらに炒める。
(5) 最後にレモン汁、塩こしょうを入れ、パセリを入れて出来上がり。


※たけのこのゆで方(下処理)

(1) たけのこの外皮に縦に切れ目を入れます。
・・・たけのこの量が多いときは、皮を剥いても構いません。たけのこが大きいときは、縦半分に切ってもOK。
(2) 新しい米ぬかをお茶パックに入れます。お茶パックは、2重にします。米ぬかが無いときは、米のとぎ汁でも構いません。
(3) 大きな鍋にお湯を沸かし、米ぬかパックとたけのこを入れ、2時間じっくりとゆでた後、そのまま一晩置きます。
(4) 鍋からたけのこを取り出して皮をむき、料理に使います。


※たけのこの保存方法

3~4日間なら、ボウルにたけのこがかぶるまで水を張り(または丈夫なビニール袋を使用)、冷蔵庫で保存します。水は毎日交換します。
長期間保存する場合は、たけのこをビニール袋に密閉して、冷凍庫に入れます。使用するときは、凍ったまま沸騰湯でゆでると、ゆでたたけのこと同じように利用できます。

生のたけのこは、時間が経つほどアクが出るので、出来るだけ早くゆでて下処理します。

2012年4月21日土曜日

下松店で2周年記念祭を開催!

4月21日土曜日、JA周南菜さい来んさい!下松店で2周年記念イベントを開催しました。



ご来店のお客様への感謝企画として、卵のつかみどり、お菓子のつかみどりを行いました。


また店内では、たけのこの重量当てクイズに、頭をひねる様子も。
こどもの上半身よりも大きなたけのこを、クイズに使いました。



たまねぎの詰め放題コーナーでは、ビニール袋に上手に山盛り詰める上級者も!


他に、JA周南八代加工グループの新商品、「玄米こうじ」で作った塩麹の試食も行いました。


食農ひろばでは、生産者の手で筍(たけのこ)料理の試食を作りました。


「筍ごはん」、「筍汁」、「自家製メンマ」、「かつお味噌マヨ焼き」、「ピリ辛酢あえ」、「バター炒め」など、バラエティー豊かな筍料理を、お客様に提供しました。


いつもご来店くださるお客様のお陰で、無事に3年目を迎えることができました。
今後とも、ご愛顧よろしくお願いいたします。

2012年4月18日水曜日

旬の味たけのこを食べよう! ~北部店~

毎週水曜日は、菜さい来んさい!北部店の試食の日。

海岸地域より、少し春が遅い北部地域ですが、こちらもようやくタケノコの旬を迎えました。
ということで今回は・・・

タケノコの炊き込みごはんと、


肉じゃがのジャガの代わりにタケノコを使った、「肉タケ」を作ってみました。


それともう1品、今月のメール会員様限定、ポイントプレゼント商品「米粉を使ったお好み焼粉」を使って、旬の春キャベツのお好み焼も作りました。


試食の方は、ご来店のお客様にも大好評。

旬の味を探しに、ぜひ直売所までお越しください。


2012年4月17日火曜日

カラフルたこ焼きはいかが? ~下松店~

第3火曜日は、菜さい来んさい!下松店の食育イベントの日です。

今回は、



「カラフルたこやき」と、「グレープフルーツゼリー」を試食に作りました。


使用したのは、店舗で販売中の「米粉を使ったお好み焼粉」と、「ゼリーの素(グレープフルーツ味)」です。

今回の食育ソムリエ担当は、この2人。


左側の緑色のたこ焼きには「ほうれん草」を、右側の赤いたこ焼きには「人参」を入れてみました♪
作り方レシピは、ブログの最後をご覧ください。


盛り付け例は、こんな感じ。
ホームパーティや、こどものお誕生日会にもかわいいですね。


試食をされたお客様にも好評でした。


~カラフルたこ焼き~

【材料(30個分)】

米粉を使ったお好み焼粉・・・200g (小袋1袋)
卵・・・2個
水・・・300ml
☆ほうれん草・・・5枚
☆人参・・・1本
キャベツ・・・4,5枚(みじん切り)
ウインナー・・・5、6本(1cm角程度)
ちくわ・・・2本(1cm角程度)

【作り方】

(1) ☆のほうれん草(人参)と水100mlをフードプロセッサーにかけ、ペースト状にする。
(2) お好み焼粉に残りの水200ml、卵と(1)を加えて、混ぜ合わせる。
※ほうれん草のペーストと、人参のペーストと、それぞれ作る。
(3) たこ焼き器をしっかり熱し、サラダ油を全体に塗り広げる。
(4) 生地を6~7分目流し入れ、キャベツ、ウインナー、ちくわを入れ、さらに型の縁まで生地を流し入れ中火で焼く。(少しあふれても大丈夫!)
(5) こげ目が付いてきたら、竹串やたこピンを使って、あふれた生地も一緒に形を整えながらひっくり返す。
(6) 同じようにこげ目が付いたら出来上がり!

★ たこ焼きソース、マヨネーズ、青のりなどお好みのトッピングでお召し上がりください。

2012年4月14日土曜日

春キャベツをおいしく食べよう! ~光店~

4月の食育ソムリエ試食会は、春キャベツをおいしく食べるメニューをご提案♪

■ たこ焼き

(1) エーコープ「米粉を使ったお好み焼粉」を水で溶く。
(2) 春キャベツ、人参、生姜の粗みじん切りと、天かす、たまご、たこ(小さく切る)を(1)に入れて混ぜる。
(3) たこ焼き器で焼く。
(4) ソース、青のり、かつお節粉をかけて召し上がれ。


米粉が入っているので、しっとり&ほくほくで、おいしくできました♪


■春キャベツの塩こうじ漬

(1) キャベツをざく切り、人参、生姜、は千切り、昆布は5~7cmの細切りにする。
(2) (1)をビニール袋に入れて、塩こうじを加えてもみ込む。(塩こうじは材料の重さの1割くらいが目安)
(3) ビニール袋から空気をしっかり抜いて口を閉じる。
(4) 30分~1時間で食べられます。
春キャベツがおいしい頃です。

生で食べてもおいしいけれど煮たり蒸した時も、栄養価を考えると煮汁ごと食べるのがおすすめです。


■とうふの塩こうじ漬

(1) 半分に切ったとうふの全面に塩こうじを塗ります。
(2) ラップでひとつづつ包み、ジッパー付きの袋に入れ空気を抜いて口を閉じます。
(3) 冷蔵庫で3日以上漬けて食べます。


今話題の塩こうじを使いました。
こうじ菌で旨みを、塩で保存性を高めます。
塩こうじは知っているけれど、使い方が分からないという方が多かったです。
興味津々で試食していただきました。


毎月第2土曜日に試食会がある!ということが定着しつつあり嬉しいです。
期待(?)されつつ、楽しみにされつつ、おいしい試食会になればと思っています。

今回も、たくさんのご来店ありがとうございました。
食育ソムリエは毎日店舗におりますので、旬の野菜の食べ方や保存方法など、お気軽におたずねください!

2012年4月13日金曜日

タケノコの旬がやってきました!

菜さい来んさい!では、ただいまタケノコが出荷されています。
「竹かんむり」に「旬」と書いて『筍(タケノコ)』と読みますが、まさに今が旬の春の味覚です♪


今日の晩御飯に、タケノコご飯はいかがですか?

新タマネギも収穫が始まりました。


甘みのある新タマネギは、薄く切って水にさらして、ポン酢とかつお節をかけて食べると美味です!

タケノコ以外にも山菜が出荷されています。




ふきに、わらび。山の恵みです。


イチゴは、お一人様サイズのミニパックが出荷されています。
規格以外の色んなサイズの出荷があるのも、直売所の醍醐味です。

ぜひ、採れたて新鮮な野菜や果物を、必要なだけどうぞ♪
直売所をご家庭の冷蔵庫代わりに、ご利用ください!

2012年4月4日水曜日

菜さい来んさい!下松店2周年記念祭のお知らせ

菜さい来んさい!下松店で、2周年記念祭を開催いたします。

【開催日時】4月21日(土)AM9:00~

当日は、楽しい企画が満載♪
・豪快!豚の炭火焼き
・卵のつかみどり
・お菓子のつかみどり
・野菜の詰め放題
他にも、店内では試食コーナーもあります!

是非、ご家族・お友達お誘い合わせの上、菜さい来んさい!下松店までお越しください。