2011年10月31日月曜日

農家さんの一工夫した出荷方法の紹介 ~新米続々入荷中~

農家さんのちょっとした工夫で出荷物の見栄えが違ってきます。
今回、ご紹介するのは柿の出荷方法です。


吊るし台は農家さんのお手製で、藁に包んでの荷姿もいい感じで普通に陳列してある柿よりも美味しく見えるでしょ!!。


お米は新米に切り替わり、8のつく日のお米の日では試食販売を実施し、大変好評です。

2011年10月24日月曜日

新南陽直売所・感謝祭!!

21日金曜日は、菜さい来んさい!新南陽店で、秋の感謝祭を行いました。


出荷農家の役員さんたちと協力して、試食も色々ご用意♪


漬物コーナーには、農家手作り「漬物」、


こちらは、福川のとっくり大根で作った沢庵です。


「とっくり沢庵」は固定のファンが待ってくださっている、毎年売り切れ必至の人気商品です♪


お漬物と一緒に試食をお出ししたのは、


もちろん今年の新米ごはんと、ごはんで作ったパン。


それと、用途万能のうどんだしでじっくり煮込んだ「おでん」♪

お客様との対話がはずんで商品の良さをじっくりお伝えでき、充実したイベントになりました。

2011年10月21日金曜日

秋野菜で試食会 ~三田川店~

18日は菜さい来んさい!三田川店で、秋野菜を使った試食会を行いました。


今回の目玉は、フライパンで出来る「大学イモ」!(※下記にレシピあり)


出荷者の方の実演がお客さんの目をひいて、大好評でした♪


今回は大学イモの他に、かぶの肉詰めあんかけ、小松菜のあとひき漬け、キャベツの浅漬け、タカナの漬物を作りました。



秋になり、葉物野菜が増えておイモもおいしい季節になりました。

直売所にも毎日畑から直送の新鮮な野菜が所狭しと並んでいますので、お近くに来られた際には是非お立ち寄り下さい♪


~レシピ~

<フライパンで出来る大学イモ>

【材料】

・さつまいも・・・300g
・砂糖・・・大さじ4
・醤油・・・小さじ1/3
・サラダ油・・・大さじ4
・酢・・・小さじ1/3

・黒ごま・・・適量


【作り方】

(1) いもを一口大に切り水にさらす。
(2) フライパンを熱し(1)と黒ゴマ以外の材料を入れて混ぜ合わせる。
(3) いもを入れ、蓋をしてから弱火~中火で2分蒸し焼きにし、時々いもを裏返し、柔らかくなるまで待つ。
(4) 最後に強火にして表面をカリッと仕上げ、黒ごまをふったら出来上がり。

※簡単に手早く出来る大学イモ、ぜひおためしください♪

2011年10月20日木曜日

美味さつまいも♪ 食育イベント☆下松店

18日は第3火曜日、菜さい来んさい!下松店で、恒例の「食育イベント」を開催しました。

今回食育ソムリエ達が準備した試食は・・・


芋小豆ご飯
(下記にレシピ掲載)

炊飯器で炊くだけのお赤飯。これぞ、秋のごちそう決定版です♪


さつまいもサラダ


きなこいも


秋色蒸しパン(カレーとさつまいも、黒ごまとさつまいも)

秋色蒸しパンは、店舗で販売している「蒸しパンミックス」を使って、混ぜるだけ!
簡単に本格的なアレンジ蒸しパンが楽しめる、国産小麦100%を使用した便利な商品です♪



「おいしいわよ~♪」
自信たっぷりの笑顔からは、味への自信がうかがえます。
秋のごちそう「芋小豆ご飯」を作成中の食育ソムリエです。


もちろん試食も、あっというまになくなりました♪


食育ソムリエにとって、イベントを通じてお客様と対話が出来るのは、とてもやりがいがあって楽しいこと。
菜さい来んさい!全店に食育ソムリエがいますので、食べ方や保存方法などのアドバイスが出来るのは、直売所だからこそ出来るサービスの1つです。


~レシピ~

<芋小豆ご飯>

【材料】
米・・・カップ1
もち米・・・カップ2
小豆・・・カップ1/2
さつまいも・・・250g
いりごま(黒)・・・少々
塩・・・小さじ1強
みりん・・・小さじ2

【作り方】
(1) 米ともち米は一緒に洗い、ざるに上げて水気をきり、炊飯器に入れておく。
(2) 鍋に小豆とたっぷりの水を入れて火にかけ、沸騰したら一度湯を捨て、またたっぷりの水を加え、沸騰したら弱めの中火にして約25分間やや堅めにゆで上げ、ざるに上げる。(ゆで汁はとっておく)
(3) さつまいもは皮をむいて1cm角に切り、水に10分つけアク抜きする。
(4) (1)に(2)のゆで汁カップ1、水カップ2、塩、みりん、水気をきった小豆とさつまいもを入れて普通に炊く。
(5) 炊きあがったら、約10分間蒸らす。
(6) 器にもっていりごまをふる。

2011年10月19日水曜日

食育ソムリエ10月試食会 ~光店~

10月8日、菜さい来んさい!光店で第2土曜日恒例の『食育ソムリエ試食会』を開催しました。

食欲の秋です♪

今月は、『新米鹿野こしひかり』『やわらか玄米』です。


『鹿野こしひかり』は「甘い!」「おいしい!」「モチモチしている!」と大好評で、用意していた試食があっという間に無くなりました。

『やわらか玄米』は私も食べたことなかったんです・・・。

食べてビックリ!
とても食べやすいんです♪

玄米ってボソボソしているイメージがありますけど『やわらか玄米』は玄米表皮を極薄にカットしてあるので、程よいモチモチ感と甘みがあるんです。

お客様からも「これなら続けて食べられるね。」という声も。

栄養たっぷりで美容と健康にも良いですよ!


さて、ご飯にはお漬物。
今回は『あっさり漬けの素』を使いました。


お漬物レシピ

【材料】

あっさり漬けの素・・・小袋1袋
キャベツ、キュウリ、ニンジン、大根、ユズ等、季節の野菜
野菜 1.2~1.5kg に対して小袋1袋が目安です。

【作り方】
(1) 野菜を小さくきざむ。
(2) 袋に野菜とあっさり漬けの素を入れ冷蔵庫で1晩置く。

ごはんが進むこと間違いなしです♪


今回もたくさんのお客様とふれ合うことができた試食会でした。
ぜひ近くに来られた際にはお立ち寄り下さい。

新鮮な地元野菜たちが毎日待っています。

2011年10月14日金曜日

熊毛・光地区コースのアグリ講座(10月)

10月11日(火)に東部営農センター光購買店舗でアグリ講座が行われました。

9月に講座生が蒔いたブロッコリーとキャベツの生育をお互いに確認しあい、農家さんの畑で今後の野菜の栽培管理について農家さんとJAの営農指導員から説明を受けました。


みんなで生育の確認中です。
上手に出来た人もいれば失敗した人も・・・
でも、失敗は成功のもと!次回は上手に作ってみせます!



JAの営農指導員が講座生の方に熱心に説明中です。

次回の11月はタマネギの栽培管理についての講義になります。


~アグリ講座とは?~
育てた野菜や花を販売したいという方のために、JAの営農指導員と農家さんから1年間の実習を通して「畑作り・栽培のポイント」を他の講座生の方達と楽しく勉強していく講座です。毎年2月~3月の間に講座参加者の募集を行っています。



アグリ講座卒業生の中には、菜さい来んさい!の出荷者になった方も沢山いらっしゃいます。
アグリ講座生のみなさんの野菜が、店頭に並ぶ日が楽しみです。

2011年10月13日木曜日

野菜ソムリエ教室~10月~

10月5日、13日は、野菜ソムリエ料理教室を開催しました。


今は、直売所も、夏野菜が終わって葉物野菜も少ない時期です。

しかーし、秋には強ーい味方が!!
「さつまいも」「秋ナス」「きのこ類」などの秋の味覚です。

毎月、直売所に売っている季節のお野菜で、すぐに家庭でも作れるメニューを考えてくださる、野菜ソムリエの柳井さつき先生が、

「今回は、美味しい「きのこ」をたっぷり食べましょう♪」

ということで、きのこをふんだんに使ったメニューを教えてくださいました。

~今回のメニュー~
・牛肉としめじの混ぜご飯
・ナスの肉巻きフライ★みそ風味
・きのこと根菜のけんちん汁
・みたらしバナナの春巻き包み

直売所にも、「しいたけ」「ひらたけ」「エリンギ」「なめこ」など、色んなきのこが並んでいます。

今月から販売の始まった新米と一緒に、きのこ料理をお召し上がり下さい♪

2011年10月12日水曜日

菜さい来んさい北部店試食の日(毎週水曜日)

今回のメニューは『舞茸&椎茸ごはん』『サツマイモとカボチャの煮物』です。


『舞茸&椎茸ごはん』は、毎回好評で試食をすると舞茸ごはんの素がよく売れます。


そして『サツマイモとカボチャの煮物』はやわらくできて、お年寄りの方にも食べやすく好評でした。


今が旬のサツマイモも、地元産のもので大変甘く味がのってるので、煮物の他にも色んな料理に使えます。


それから試食は残念ながらできませんが、秋の味覚決定版『マツタケ』の出荷が始まりました。
お値段は・・・来店してお確かめください(高いです)。

2011年10月6日木曜日

徳山店舗情報

朝晩が涼しくなりましたね。


大島郡の山本農園のみかんが入荷しています。
まだ酸味がありますが、初々しい味は今の時期だけ。


高瀬茶のお徳用袋、のこりわずかです。
来年の8月まで入荷がありませんのでお早めにっ。

ただ今、徳山店舗周辺は金木犀の薫りでいっぱいです。

ご来店、お待ちしております。

2011年10月5日水曜日

菜さい来んさい北部店試食の日再開


10月に入り試食の日を再開しました。
今回のメニューは、


『サツマイモの茎のつくだ煮』
※レシピは下記に掲載


『冬瓜のほっこり味噌煮』です。

懐かしい、温かさが感じられる味で好評でした。


お米も新米に切り替わる時期、ごはんが欲しくなる一品です。


是非、お試しください。


~レシピ~

■サツマイモの茎のつくだ煮

【材料】
サツマイモの茎・・・500g
コンブ・・・少々
味りん・・・50cc
酒・・・100cc
しょう油・・・100cc
砂糖・・・70g~80g

【作り方】
1.茎は4cmに切って一晩水につける。
(タンサンがあれば小さじ1入れる)
2.水をきった茎を入れて、酒。しょう油、味りんを入れ炊く。
3.沸とうしたらアクを取り、コンブ、砂糖を入れて、弱火で煮つめる。
(甘さはお好みで、少なめでもOK)